読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「過少申告」と指摘の露のコロナ死者、政府発表の2倍以上の16万人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=田村雄】ロシア統計局は8日、昨年に新型コロナウイルスに感染し、死亡した人は約16万2000人だったと発表した。感染が主な原因で死亡した人に加え、感染で持病などが悪化した関連死なども含めており、政府の対策本部の発表数と比べて2倍以上となった。

 政府の対策本部は、新型コロナウイルスが死亡の「根本的な原因」と診断されたケースだけを死者とカウントし、8日までに約7万7000人に上っているとしている。

 ロシアは、累計感染者数が395万人超と世界で5番目に多い。関連死を死者数に含めて発表する国もあり、露内外のメディアからは「過少申告」との指摘も出ていた。

無断転載・複製を禁じます
1831460 0 国際 2021/02/09 20:29:00 2021/02/09 21:16:18 2021/02/09 21:16:18

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)