読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

習近平氏、中欧・東欧にワクチン提供表明…歓迎の声相次ぐ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=中川孝之、ローマ=笹子美奈子】中国の習近平シージンピン国家主席は9日、中欧・東欧17か国との首脳会議をオンライン形式で主宰し、輸入の大幅な拡大や新型コロナウイルスのワクチン提供を表明した。

 中国外務省によると、習氏は、中国の中欧・東欧からの今後5年の輸入額を計1700億ドル(約18兆円)以上にすると強調し、「力の及ぶ範囲で、ワクチンを提供したい」と述べた。

 欧州連合(EU)のワクチン調達に遅れが生じるなか、セルビアは中国の国有製薬大手のワクチン150万回分、モンテネグロは15万回分の供給をそれぞれ受けることが決まっている。

 習政権は巨大経済圏構想「一帯一路」の経済支援などで中欧・東欧諸国への影響力拡大を図っており、9日も歓迎の声が相次いだ。

 セルビアのアレクサンダル・ブチッチ大統領は、「過去10年で中国への輸出は約50倍に増えた」と述べ、習氏がセルビア訪問を予定していると明かした。

無断転載・複製を禁じます
1832365 0 国際 2021/02/10 09:23:00 2021/02/10 10:00:01 2021/02/10 10:00:01

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)