読売新聞オンライン

メニュー

中国、英BBCの放送を許可せず…収容施設での性的暴行報道に反発か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=比嘉清太】中国政府は12日、英BBCの国際放送について、中国での放送を許可しないと発表した。BBCは先に、新疆ウイグル自治区の収容施設に入れられたウイグル族の女性が組織的な性的暴行を受けていたと報じ、中国政府が強く反発していた。

 発表によると、中国政府は、BBCの中国に関する報道が「中国の国家利益を損ね、民族の団結を破壊した」と主張した。具体的にどの報道を問題視しているかについては触れていない。今後1年間、放送申請を受理しないとしている。北京では12日、BBCの国際放送を視聴できない状態となった。

 英メディア規制当局は今月4日、中国中央テレビの海外放送を手がける中国国際テレビ(CGTN)の放送免許を取り消した。BBCに対する放送不許可には、英国への対抗措置の意味合いもあるとみられる。

無断転載・複製を禁じます
1837380 0 国際 2021/02/12 11:09:00 2021/02/12 14:43:46 2021/02/12 14:43:46

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)