読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米、G7にロシアを招待せず…前政権の方針を転換

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米国のジェン・サキ大統領報道官は19日、首脳によるテレビ会議が開かれた先進7か国(G7)の枠組みに関して、バイデン政権としてロシアを招待する意向はないとの考えを表明した。トランプ前大統領は、ロシアなどを加えたG7の枠組み拡大に意欲を見せてきたが、前政権の政策は踏襲しない方針を示した。

 サキ氏は記者団に対し、「(ロシアを)招待するのであれば、G7のパートナー国と協議の上で行われるだろう」と述べ、枠組みを見直す場合は、日本など他の参加国の同意が前提になるとの見解を明らかにした。

 トランプ氏は米国がG7議長国だった昨年、ロシアとインド、オーストラリア、韓国を招待した上で、中国への対抗を念頭にG7の枠組み拡大を模索していた。

無断転載・複製を禁じます
1856185 0 国際 2021/02/20 10:38:00 2021/02/20 10:55:50 2021/02/20 10:55:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)