読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「中国が十分なデータ提供せず」米大統領補佐官、WHOにコロナ発生源調査の徹底要求

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔】米国のジェイク・サリバン国家安全保障担当大統領補佐官は21日、米CBSのインタビューで、世界保健機関(WHO)の国際調査団が進めている新型コロナウイルスの発生源などの調査について、「中国が十分なデータを提供していない」と批判し、調査を徹底するようWHOに改めて求めた。

サリバン米大統領補佐官(ロイター) 
サリバン米大統領補佐官(ロイター) 

 サリバン氏は「このパンデミック(世界的大流行)で何が起きたかを知るには科学的な調査しかない。だが、中国政府からの情報には透明性が欠けている」とした。その上で「正確な発生源を突き止めるには、WHOがやるべきことがまだたくさんある」と述べた。

 調査団は1月末から2月上旬にかけて中国湖北省武漢で現地調査を行った。米メディアは、調査団が感染拡大初期の感染者のデータ提供を求めた際、中国当局が拒否したと報じている。

 CBSのインタビューでサリバン氏は、イランで拘束されている複数の米国人の解放に向け、イラン政府と連絡を始めたとも述べた。「米国人の安全な帰国が現政権の優先課題だ」とした。接触の具体的な内容には触れなかった。

無断転載・複製を禁じます
1859651 0 国際 2021/02/22 11:51:00 2021/02/22 12:10:03 2021/02/22 12:10:03 米国のサリバン国家安全保障担当大統領補佐官=ロイター。2020年11月24日撮影。2021年1月30日夕刊「対中「日米豪印が基礎」 米高官 同盟国と協力 強調」に顔写真として掲載。二次利用は写真部に連絡を。クレジット:ロイターJake Sullivan, U.S. President-elect Joe Biden?Vs choice to be his national security adviser, speaks as President-elect Biden announces his national security nominees and appointees at his transition headquarters in Wilmington, Delaware, U.S., November 24, 2020. REUTERS/Joshua Roberts https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210222-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)