読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ファイザーのワクチン、1回接種でも入院や死亡を75%以上減らす効果…英政府発表

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=広瀬誠】英政府は22日、2回の接種が必要になる米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、1回目の接種だけでも、新型コロナによる入院や死亡を75%以上減らす効果が出たと発表した。80歳以上に限ると、1回目の接種を受けた場合に死亡するリスクは56%減った。

 感染リスクについては、65歳未満の医療従事者を2週間ごとに検査したところ、1回目の接種だけで70%以上、2回目の接種で85%低下した。英国で流行する変異ウイルスにも高い効果が出た。英当局幹部は「ワクチンの保護効果は完璧ではない」とし、接種後も慎重に行動するよう呼びかけた。

 ファイザー製のワクチンは1回目と2回目の接種間隔を3週間に設定している。英政府は1回目でも効果があるとし、短期間で多くの人が接種を受けられるよう間隔を12週間に広げていた。

無断転載・複製を禁じます
1862262 0 国際 2021/02/23 20:12:00 2021/02/23 21:01:54 2021/02/23 21:01:54

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)