読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「政治的な脅しに利用」中国のパイナップル禁輸に台湾反発

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=比嘉清太、台北=杉山祐之】中国政府は1日、台湾産パイナップルの輸入を停止した。昨年以降、何度か害虫が見つかったためだと説明しているが、台湾側は中国による政治的な圧力と見て反発している。

 パイナップルは台湾南部で広く栽培されている。昨年の生産量は約42万トンで、輸出量約4万6000トンの9割以上が中国向けだ。

 中国側は今回の措置について、中国の生態系への影響を避けるためと主張している。しかし、蔡英文ツァイインウェン総統は、昨年来、中国での台湾産パイナップルの検疫合格率が99・79%だとして、中国を非難した。

 与党・民進党報道官も、「中国は、農産品を政治的な脅しに利用している」と強調、中国の措置は、政治的対立を深めるオーストラリアに対する食品輸入制限と同質と述べた。

 蔡政権は、台湾内での消費拡大や他の国への輸出促進によって、禁輸による損失をできるだけ抑えようとしている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1878541 0 国際 2021/03/01 22:54:00 2021/03/01 22:54:00 2021/03/01 22:54:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)