読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

1979年の断交以来初めて、台湾の駐日代表が米の大使公邸に招かれる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米国のジョセフ・ヤング駐日臨時代理大使は4日、自らのツイッターで、台北駐日経済文化代表処代表(駐日大使に相当)の謝長廷氏を東京・赤坂の大使公邸に招き、食事会を行ったことを明らかにした。中央通信社(台湾)によると、代表が大使公邸に招かれたのは米台が1979年に断交して以来、初めて。

 謝氏の大使公邸訪問と食事会は2日に行われたという。ヤング氏は「幅広いテーマにわたる共通の優先事項について意見交換した」とし、謝氏の「台湾、米国、日本の友情が永遠に続きますように」という直筆コメントの写真も投稿した。

無断転載・複製を禁じます
1886770 0 国際 2021/03/04 20:49:00 2021/03/04 21:55:51 2021/03/04 21:55:51

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)