読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

NZ北部のケルマデック諸島でM8・1地震、政府「感染拡大防止より避難が優先」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジャカルタ=一言剛之】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド(NZ)北部のケルマデック諸島で5日朝、マグニチュード(M)8・1の地震があった。5日未明以降、M7を超える揺れは3回観測された。NZ政府は津波警報を繰り返し発令し、沿岸部広域の住民が高台へ避難した。

5日、ニュージーランド北部ファンガレイで、高台に避難する車の列(AP)
5日、ニュージーランド北部ファンガレイで、高台に避難する車の列(AP)

 5日朝時点で、負傷者や建物の被害などは報告されていない。NZ政府は「新型コロナウイルス感染拡大防止のための制限より、避難が優先される」と呼びかけた。太平洋津波警報センターによると、震源地から約1900キロ・メートル北のトンガでは、3センチの津波が観測された。

無断転載・複製を禁じます
1887807 0 国際 2021/03/05 10:40:00 2021/03/05 10:54:19 2021/03/05 10:54:19 Traffic slowly works up to high ground at Whangarei, New Zealand, as a tsunami warning is issued Friday, March 5, 2021. A powerful magnitude 8.1 earthquake struck in the ocean off the coast of New Zealand prompting thousands of people to evacuate and triggering tsunami warnings across the South Pacific. (Mike Dinsdale/New Zealand Herald via AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210305-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)