読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ミャンマー治安部隊、デモ隊に催涙ガス…クーデター以降1522人拘束か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【バンコク=津田知子】国軍がクーデターを強行したミャンマーでは、6日も各地で国軍への抗議デモが行われ、国軍側は強制排除の動きを強めている。

6日、ミャンマー中部マンダレーで、3本指を立てクーデターに抗議するデモ参加者ら(AP)
6日、ミャンマー中部マンダレーで、3本指を立てクーデターに抗議するデモ参加者ら(AP)

 本紙通信員によると、最大都市ヤンゴンでは治安部隊がデモ隊に催涙ガスを放った。AP通信などは、南東部ダウェイなどでも同様にデモ隊が強制排除されたと伝えている。

 国連人権高等弁務官事務所は4日、2月1日のクーデター以降、デモ参加者ら少なくとも54人が死亡したと発表した。本紙通信員によると、5日も第2の都市マンダレーで男性が治安部隊に銃撃され、死亡した。ミャンマー国内の人権団体「政治犯支援協会」の集計では、5日までに1522人が拘束されたという。

無断転載・複製を禁じます
1891213 0 国際 2021/03/06 22:01:00 2021/03/07 00:37:32 2021/03/07 00:37:32 Protesters flash a three-fingered sign of resistance during a demonstration against the Feb. 1 military coup in Mandalay, Myanmar, Saturday, March 6, 2021. The U.N. special envoy for Myanmar on Friday called for urgent Security Council action, saying about 50 peaceful protesters were killed and scores were injured in the military's worst crackdowns this week. (AP Photo) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210306-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)