読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ヘンリー王子夫妻、英王室の人種差別的言動を批判…事故死ダイアナ元妃を引き合いに

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

インタビューに応じるヘンリー王子(左)とメーガン妃=ロイター
インタビューに応じるヘンリー王子(左)とメーガン妃=ロイター

 【ロンドン=広瀬誠】昨年3月に英王室の公務から引退したヘンリー王子(36)と妻のメーガン妃(39)は米国時間の7日に放送された米CBSの番組で、人種差別的な言動があったなどとして王室を痛烈に批判した。

 米人気司会者オプラ・ウィンフリーさんとの対談で、アフリカ系米国人を母親に持つメーガン妃は、長男のアーチーちゃん(1)を妊娠した際、王室内で「子供の肌の色はどれだけ黒いか」という会話があったことを暴露した。王室で孤独を深めたメーガン妃は自殺を考えるほど精神状態が悪化して外部の助けを必要としたが、王室側は「組織にとって良くない」と認めず、支援を得られなかったという。

 ヘンリー王子は、王室の生活に苦しみ、カメラマンに追われる中で事故死した母親のダイアナ元妃を引き合いに出し、「最大の懸念は歴史が繰り返されることだった」と述べ、公務引退はやむを得なかったと強調した。

 ヘンリー王子はチャールズ皇太子の次男。夫婦は2018年5月に英国で結婚式を挙げた。20年1月に王室からの独立を宣言し生活拠点を米国に移した。有料動画配信大手ネットフリックスと番組制作で契約を結ぶなど個人的な活動を続けている。

無断転載・複製を禁じます
1895161 0 国際 2021/03/08 18:58:00 2021/03/09 07:24:52 2021/03/09 07:24:52 FILE PHOTO: Britain's Prince Harry and Meghan, Duchess of Sussex, are interviewed by Oprah Winfrey in this undated handout photo.  Harpo Productions/Joe Pugliese/Handout via REUTERS/File Photo https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210308-OYT1I50060-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)