読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]「インフラや防災教育の重要性、世界中で学ばれている」…国連防災機関トップ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国連防災機関トップの水鳥真美・事務総長特別代表(防災担当)と東京大の目黒公郎教授が9日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、日本が経験した災害の教訓について議論した。

 水鳥氏は、東日本大震災からの復興を世界が高く評価していると説明し、「強靱(きょうじん)なインフラや防災教育の重要性が、10年前の教訓として世界中で学ばれている」と紹介した。目黒氏は「防災対策はコスト(費用)ではなく、バリュー(価値)と捉える必要がある」と述べ、公的機関や民間企業などに意識改革の必要性を訴えた。

無断転載・複製を禁じます
1898676 0 国際 2021/03/09 23:53:00 2021/03/09 23:53:00 2021/03/09 23:53:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)