読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

バイデン氏の愛犬、見慣れない係官にビックリ…かみついて軽傷負わす

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=田島大志】米国のバイデン大統領の愛犬でジャーマンシェパードの「メジャー」が、ホワイトハウスで係官にかみついて軽傷を負わせ、バイデン氏の自宅のあるデラウェア州に一時的に移された。

ホワイトハウス敷地内を駆け回るバイデン大統領の愛犬「メジャー」(1月、ロイター)
ホワイトハウス敷地内を駆け回るバイデン大統領の愛犬「メジャー」(1月、ロイター)

 ジェン・サキ大統領報道官によると、メジャーは8日、見慣れない係官に驚き、けがをさせてしまったという。サキ氏は、「メジャーはまだ、新しい環境に慣れる途中だ」とかばった。

 メジャーはバイデン夫妻が2018年に保護施設から引き取った。トランプ前大統領は犬を飼っておらず、政権交代で4年ぶりの「ファーストドッグ」になった。

 バイデン氏は昨年11月、メジャーと遊んでいた際に右足首をひねり、骨にひびが入るけがを負っている。

無断転載・複製を禁じます
1900823 0 国際 2021/03/10 17:28:00 2021/03/11 12:57:18 2021/03/11 12:57:18 FILE PHOTO: Major, one of the family dogs of U.S. President Joe Biden and First Lady Jill Biden, explores the South Lawn after on his arrival from Delaware at the White House in Washington, U.S. January 24, 2021. Picture taken January 24, 2021. Adam Schultz/White House/Handout via REUTERS./File Photo https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210310-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)