読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米の日系人アナ「日本以外なら、もっとひどい被害になっていたかも」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米国では、ロサンゼルスの日本文化発信拠点「ジャパン・ハウス」が中心となり、追想行事がオンラインで開かれた。

 被災地を複数回取材したという日系人アナウンサー、デービッド・オノさんは「被災地の回復は日本の英知を物語っている。日本以外だったら、もっとひどい被害になっていたかもしれない」と語った。

 別のオンラインイベントでは、駐日米国大使を務めたジョン・ルース氏やキャロライン・ケネディ氏らも参加し、黙とうして犠牲者の冥福めいふくを祈った。(ロサンゼルス 久保庭総一郎)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1905046 0 国際 2021/03/12 07:14:00 2021/03/12 09:21:58 2021/03/12 09:21:58

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)