読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

体調悪化のナワリヌイ氏、就寝中も1時間おきに点呼され「拷問」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=工藤武人】ロシアの反政権運動指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の弁護士は25日、ナワリヌイ氏が収監先で就寝中も1時間おきに点呼され、「拷問を受けている」と指摘した文書を露連邦刑務局長官らに送ったことを明らかにした。体調の悪化が伝えられるナワリヌイ氏への適切な治療を求めている。

 弁護士によると、刑務所でナワリヌイ氏は「逃亡の恐れがある囚人」として扱われ、刑務官が頻繁に所在の確認に訪れている。ナワリヌイ氏は2月下旬から背中に激しい痛みがあり、専門医による治療を求めてきたが、拒まれてきた。痛みは右足に広がり、歩行が難しくなっているという。

 インターファクス通信によると、露大統領報道官は26日、ナワリヌイ氏の処遇を巡り「刑務局に組織的な問題があるとは認識していない」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1942150 0 国際 2021/03/27 21:39:00 2021/04/08 22:00:03 2021/04/08 22:00:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)