読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日本人の行動は「予測しやすい」…逃亡できた理由を語るゴーン被告

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【リオデジャネイロ=淵上隆悠】日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(67)(会社法違反などで起訴)は28日に放送されたCNNブラジルのインタビューで、保釈中にレバノンへ逃亡できたことについて、「日本の強みは組織立っていることだが、それゆえに日本人の行動は予測がしやすく、システムの隙を突ける」と語った。

 インタビューは23日に収録された。逃亡の理由については「正当な裁判が開かれないという結論に至った」などと述べ、日本の司法制度を批判する従来の主張を繰り返した。

 ゴーン被告は、レバノン、フランス、ブラジルの国籍を持っている。

無断転載・複製を禁じます
1946410 0 国際 2021/03/29 17:41:00 2021/03/30 09:20:25 2021/03/30 09:20:25

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)