読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]中国の台湾侵攻「米は切迫感を持ち始めた」…河野・前統合幕僚長

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 河野克俊・前統合幕僚長と東大の川島真教授が1日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、中国の台湾侵攻の可能性について議論した。

 米インド太平洋軍は台湾侵攻の時期について、6年以内にもあり得るとの見解を示す。河野氏は「軍事バランスは中国に傾きつつあり、国内総生産も2028年に逆転すると言われている。米は切迫感を持ち始めた」と指摘した。一方、中国の習近平(シー・ジンピン)政権は22年秋に3期目に入る可能性があり、川島氏は「政治的に敏感な時期に、少しでも失敗の可能性があることはやらないだろう」と分析した。

無断転載・複製を禁じます
1955241 0 国際 2021/04/01 23:56:00 2021/04/02 00:01:39 2021/04/02 00:01:39

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)