読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

損傷激しいトンネル内の列車、先端部分が大きく削り取られる…犠牲者には6歳児童も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【台北=杉山祐之】台湾東部・花蓮県で2日発生し、50人が死亡した特急列車「太魯閣(タロコ)」号の脱線事故で、原因究明の動きが本格化している。中央通信など台湾メディアが3日報じたところによると、捜査当局は2日、トンネル入り口付近の斜面を滑り落ちて列車に衝突し、事故を引き起こした作業用車両の運転手や、車両を所有する企業の責任者らを事情聴取した。

3日、台湾東部花蓮県で、脱線した特急列車の撤去作業にあたる救助隊(ロイター)
3日、台湾東部花蓮県で、脱線した特急列車の撤去作業にあたる救助隊(ロイター)

 この作業用車両は、トラック運転席の後ろにクレーンを載せたもので、斜面の安全対策工事の現場事務所付近に駐車中、坂を下り始め、斜面を滑り落ちた。運転手は車から離れていた。

 当局は、サイドブレーキのかけ忘れや、駐車場所の問題といった人為的なミスが事故につながった可能性があるとみて、調べを進めている。

 一方、トンネル内に残った列車の損傷は激しく、特に、先頭車両は、先端部分が大きく削り取られた状態だという。

 列車に乗っていたのは乗務員を含めて計496人。犠牲者のうち30人余りの身元が3日朝までに確認された。関係者の対面と、DNA鑑定が並行して進められている。報道によると、犠牲者にはフランス人1人が含まれていたほか、6歳の子供もいたという。

 蔡英文ツァイインウェン総統は3日午前、花蓮入りし、入院している負傷者らを見舞った。行政院は3日から3日間、台湾全土で半旗を掲げて犠牲者に哀悼の意を示すよう関係各機関に指示した。

無断転載・複製を禁じます
1958457 0 国際 2021/04/03 11:57:00 2021/04/03 12:19:07 2021/04/03 12:19:07 Rescuers work at the site a day after a deadly train derailment at a tunnel north of Hualien, Taiwan April 3, 2021. REUTERS/Ann Wang https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210403-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)