読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

古代エジプトのミイラ22体、黄金の「引っ越し」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【カイロ=酒井圭吾】エジプトのカイロ中心部で3日夜、古代エジプトのファラオ(王)や王妃のミイラ22体を、老朽化した「エジプト考古学博物館」から約5キロ先に新設された「エジプト文明博物館」に移す「引っ越し」作業が行われた。

3日、カイロで行われた王族のミイラの移送作業(AP)
3日、カイロで行われた王族のミイラの移送作業(AP)

 移送されたのは、「エジプト史上最強の王」と呼ばれるラムセス2世らファラオ18体と王妃4体。エジプト政府は「ファラオの黄金パレード」と銘打ち、光や大音量の音楽とともに、古代エジプト人に扮装ふんそうした1000人も動員した。ミイラは黄金色に装飾された特別車に一体ずつ収容され、年代順に並べられた車列が、新博物館まで移動した。

 国宝であるミイラの大量移送は極めて異例だ。政府は、治安情勢や新型コロナウイルス禍で観光収入が激減する中、国外に観光資源をアピールする狙いがある。

無断転載・複製を禁じます
1960742 0 国際 2021/04/04 20:11:00 2021/04/04 22:06:27 2021/04/04 22:06:27 A convoy of vehicles transporting royal mummies is seen in Cairo, Egypt, Saturday, April 3, 2021. Egypt held a parade celebrating the transport of 22 of its prized royal mummies from Egyptian Museum to he newly opened National Museum of Egyptian Civilization. (AP Photo) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210404-OYT1I50069-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)