読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

台湾脱線事故、列車と衝突した作業車の運転手を勾留…過失の有無を捜査へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【台北=杉山祐之】台湾東部・花蓮県で2日発生した特急列車脱線事故で、地元の裁判所は4日、列車と衝突した作業車の運転手の勾留を認めた。線路に滑落した作業車を駐車する際、サイドブレーキをかけていたかなど、過失の有無が捜査の焦点となる。

3日、台湾東部花蓮県の脱線事故現場で、大型クレーンを使って行われたがれきの撤去作業(ロイター)
3日、台湾東部花蓮県の脱線事故現場で、大型クレーンを使って行われたがれきの撤去作業(ロイター)

 取り調べを受けていた運転手は一時保釈され、帰宅していた。勾留される前、自宅に詰めかけた記者団を前に「最も深い謝罪の意を表する。捜査に協力し、責任を負う」との声明を読み上げた。

 台湾当局は4日、事故の死者数を50人に修正した。これまでに48人の身元が確認されたという。負傷者は202人になった。

 台湾の中央通信は4日、運輸安全調査委員会関係者の話として、事故直前の映像を分析した結果、先に作業車が線路に落下し、走ってきた列車が衝突したと報じた。直前にある別のトンネルの出口から事故現場までは約250メートルしかなく、時速100キロ以上で走る列車が停車するのは不可能だったという。

無断転載・複製を禁じます
1960902 0 国際 2021/04/04 21:11:00 2021/04/04 23:02:29 2021/04/04 23:02:29 A crane lifts the wreckage of a truck which was hit by the train a day after the deadly train derailment at a tunnel north of Hualien, Taiwan April 3, 2021. REUTERS/Ann Wang https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210404-OYT1I50073-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)