読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

プーチン大統領の感染防げ…露大統領府、接触者隔離のため予算92億円

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

プーチンウラジミール・プーチン・ロシア大統領
プーチンウラジミール・プーチン・ロシア大統領

 【モスクワ=工藤武人】英BBCのロシア語版によると、露大統領府と関連機関がプーチン大統領の新型コロナウイルス感染を防ぐ目的で、2020年に少なくとも約64億ルーブル(約92億円)の予算を獲得していた。感染に対するプーチン氏の強い警戒心を示したと言える。

 BBCは3月末、予算書などに基づき報じた。この報道によると、大統領府はプーチン氏と直接接触する可能性のある人に約2週間の自主隔離を求めている。隔離はプーチン氏が露南部ソチの公邸に移る際などに使う専用機の操縦士や客室乗務員らにも課されている。

 予算の約9割は、隔離される人が滞在する保養所の借り上げ費用や大統領府付属病院の支援費が占める。プーチン氏が露南部でスキーに興じる際、医師がモスクワから出張するための費用も計上されているという。

 報じられた予算について露大統領報道官は、政権中枢の感染予防を目的にした「極めて通常の対応だ」とした。プーチン氏と4月7日に対面での首脳会談を控えるアルメニアのニコル・パシニャン首相は4月初めから自主隔離に入っている。

無断転載・複製を禁じます
1963093 0 国際 2021/04/05 19:59:00 2021/04/06 00:54:08 2021/04/06 00:54:08 ウラジミール・プーチン・ロシア大統領。2019年6月29日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210405-OYT1I50074-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)