読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

文在寅氏支える左派系、大差で惨敗の様相…ソウル・釜山市長選で野党候補「当選確実」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=建石剛】来年3月の韓国大統領選の前哨戦に位置づけられる首都ソウルと第2都市の釜山プサンの両市長選が7日、投開票された。いずれも与野党の事実上の一騎打ちの構図で、KBSテレビは、両市で保守系野党候補が「当選確実」と報じた。文在寅ムンジェイン政権を支える左派系与党は大差で惨敗の様相となっている。

6日、ソウルで、市民に頭を下げて投票を呼びかける呉世勲氏(左)=AP
6日、ソウルで、市民に頭を下げて投票を呼びかける呉世勲氏(左)=AP

 中央選挙管理委員会の8日午前0時時点の開票状況(開票率42・58%)によると、ソウルでは、最大野党「国民の力」の呉世勲オセフン・元ソウル市長(60)が、与党「共に民主党」の朴映宣パクヨンソン・前中小ベンチャー企業相(61)に得票率で15・33ポイント差をつけている。呉氏は8日未明、「最善を尽くす」と勝利宣言した。

 釜山でも、李明博イミョンバク政権で高官だった朴亨(パクヒョン)ジュン氏(61)(国民の力)が、文政権元閣僚の金栄春キムヨンチュン氏(59)(共に民主党)に圧勝する勢いとなっている。

 不動産価格の高騰などの経済失政が重なり、文大統領の支持率は過去最低に落ち込んでおり、選挙戦で「政権審判」を訴えた野党に追い風が吹いた。有権者数が国内全体の4分の1(昨年4月時点)を占める両市で野党が勝利を確実にし、文氏の求心力低下は必至の情勢だ。

無断転載・複製を禁じます
1969167 0 国際 2021/04/07 23:19:00 2021/04/08 09:27:53 2021/04/08 09:27:53 Oh Se-hoon, left, the candidate of the main opposition People Power Party, bumps fists with a vendor during a campaign for the April 7 Seoul mayoral by-election at a market in Seoul, South Korea, Tuesday, April 6, 2021. (AP Photo/Ahn Young-joon) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210407-OYT1I50108-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)