読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米五輪委、北京五輪ボイコットに反対…「若い選手が政治の駒として使われるべきではない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=佐野司】米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)のスザンヌ・ライオンズ会長は7日、オンライン記者会見で、米国内で中国の人権問題を理由に来年の北京冬季五輪のボイコットを求める声があることについて、「若い選手が政治の駒として使われるべきではない」と反対の姿勢を表明した。

 7日に開幕したUSOPCのメディアサミットで、米国務省報道官が6日にボイコットの可能性に言及したことを受けて発言。「中国で起きている深刻な人権問題をいかなる形にも矮小わいしょう化するつもりはないが、こうした懸念に建設的に対応するための多くの手段があると考える」と訴えた。

無断転載・複製を禁じます
1969875 0 国際 2021/04/08 10:26:00 2021/04/08 10:26:00 2021/04/08 10:26:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)