読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ミャンマー治安部隊が迫撃砲で攻撃、包囲された抗議デモの82人死亡

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

9日、ミャンマー中部バゴーの街中を歩く治安部隊(動画から、ロイター)
9日、ミャンマー中部バゴーの街中を歩く治安部隊(動画から、ロイター)

 【バンコク=津田知子】ミャンマーの地元メディア「ミャンマー・ナウ」は10日、中部バゴーで9日に治安部隊が抗議デモ参加者らを銃撃などで鎮圧し、市民の少なくとも82人が死亡したと報じた。3月27日に全土で市民100人以上が殺害されるなど、デモ鎮圧の犠牲者が増加する中、単独の地域での1日の犠牲としては最悪の規模とみられる。

 報道によると、鎮圧は9日早朝に始まった。治安部隊は地域を包囲し、迫撃砲などの重火器を使用して攻撃した。爆発音を聞いた住民もいたという。目撃者によると、近くの学校やパゴダ(仏塔)に遺体や負傷者が集められた。僧侶らが治療を申し出たが、治安部隊は許可しなかったという。行方不明となっている人もいるといい、死者数はさらに増える可能性がある。

 クーデターを強行した国軍は、国際社会からの非難も顧みずに弾圧を続けている。国内の人権団体「政治犯支援協会」は、デモ鎮圧などによる死者は、9日時点で618人としていた。国軍の報道官は9日の記者会見で、「木が育つためには、雑草を除去しなければならない」と述べ、市民への武力行使をためらわない姿勢を鮮明にしていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1976972 0 国際 2021/04/10 23:02:00 2021/04/11 09:17:09 2021/04/11 09:17:09 Security officers walk down the street during crackdown in Bago, Myanmar April 9, 2021 in this still image obtained by Reuters from a video. THIS IMAGE HAS BEEN SUPPLIED BY A THIRD PARTY.NO RESALES. NO ARCHIVES. https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210411-OYT1I50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)