読売新聞オンライン

メニュー

北朝鮮、SLBM搭載可能な潜水艦完成か…韓国報道

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=建石剛】韓国の聯合ニュースは11日、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)3発を搭載可能な3000トン級潜水艦の建造を終えた可能性があると、複数の韓国政府消息筋の話として報じた。

 報道によると、新型潜水艦は東部・新浦シンポの造船所で建造され、幅7メートル、全長80メートル。「北朝鮮はタイミングを見て進水式を公開し、潜水艦からSLBMを発射する可能性もある」との政府消息筋の談話も伝えた。政府関係者は本紙の取材に、「潜水艦を完成させた可能性は排除できない」と述べた。

 北朝鮮の国営メディアは2019年7月、金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長(当時)が「新たに建造した潜水艦」を視察したと報じていた。

無断転載・複製を禁じます
1980555 0 国際 2021/04/12 20:51:00 2021/04/13 06:59:17 2021/04/13 06:59:17

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)