読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

変異ウイルス急増の独、コロナ封じ込めへ法改正案決定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ベルリン=石崎伸生】ドイツ政府は13日、新型コロナウイルス対策について、国の権限を強化するために感染症予防法の改正案を閣議決定した。国内では変異したウイルスの感染者が急増しており、感染抑止に向けて国主導で厳格な規制を実施する方針だ。

 連邦制のドイツでは、州政府が感染対策を決めて実施している。改正法案では、直近1週間の新規感染者数が人口10万人あたり100人の基準を3日連続で超えた地域で、商店の営業禁止や夜間の外出制限などの規制強化を国の権限で実施することが可能になる。

無断転載・複製を禁じます
1986569 0 国際 2021/04/15 07:24:00 2021/04/15 07:24:00 2021/04/15 07:24:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)