読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

韓国で首相交代、5閣僚入れ替えへ…市長選惨敗受け政権浮揚狙う

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

文在寅大統領
文在寅大統領

 【ソウル=建石剛】韓国の文在寅ムンジェイン大統領は16日、退任する丁世均チョンセギュン首相(70)に代え、金富謙キムブギョム元行政安全相(63)を起用する人事を決めた。5閣僚を入れ替え、大統領府幹部5人の人事も行う。7日投開票のソウル・釜山プサンの両市長選での与党候補惨敗を受け、任期残り約1年の文氏は、人心一新で政権浮揚につなげる狙いがある。

 文政権3人目の首相となる金氏は当選4回の元国会議員だ。左派系統となる民主化運動家出身ながら、保守と左派の政党を渡り歩いた経験があり、左派色の強い与党「共に民主党」内でも、中道寄りとされる。

 文政権の失政が続く不動産政策を担う国土交通相ら交代した5閣僚には官僚出身や専門家が起用され、左派色は弱まった。自身と政治的に近い議員らの登用が多かった文氏は今回、国会対策を担う大統領府政務首席秘書官にも文氏と距離がある元議員を充てた。両市長選で浮き彫りとなった中道層の支持離れを意識した。

 16日発表の韓国ギャラップの世論調査では、文氏の支持率は30%となって就任以来最低を更新し、不支持率は62%で過去最高となった。今回の人事で民意を受け入れる姿勢を示し、支持率低下に歯止めをかける狙いがある。大統領府高官は人事発表の記者会見で「選挙結果で見えた国民の要求を謙虚に受け止め、心機一転して国政課題を成功させる契機にする」と述べた。

 与党内では依然として文氏を強く支持する勢力が多数派だが、両市長選直後の9日には、当選1回の与党議員5人が公然と政権と党を批判する声明を出した。文氏の支持率が落ち続ければ、来年3月の大統領選に向けた党内政局に影響を与える可能性がある。

無断転載・複製を禁じます
1990131 0 国際 2021/04/16 16:55:00 2021/04/16 22:00:57 2021/04/16 22:00:57 文在寅(ムン・ジェイン)・韓国大統領。2019年12月24日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210416-OYT1I50105-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)