読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

結びつけたひも、耐えきれずトラック滑落…台湾列車事故で運転手らを起訴

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【台北=杉山祐之】台湾東部・花蓮県で2日発生し、49人が死亡した特急列車脱線事故で、花蓮地方検察署は16日、トンネル脇の工事現場から線路に滑落し、脱線の原因となったとみられる作業用トラックを運転していた男らを過失致死罪などで起訴したと発表した。

3日、台湾東部花蓮県の脱線事故現場で、大型クレーンを使って行われたがれきの撤去作業(ロイター)
3日、台湾東部花蓮県の脱線事故現場で、大型クレーンを使って行われたがれきの撤去作業(ロイター)

 検察の調べによると、2日午前9時10分過ぎ、男らは、トラックが現場近くの茂みに突っ込んで動かなくなったため、ひもで結びつけたパワーショベルで引き出そうとした。ひもが重量7・7トンのトラックの重さなどに耐えきれず、破損したため、トラックは線路上に滑り落ち、走行してきた列車と衝突したという。

 検察は、男らの当時の作業に過失があったと判断した。トラックに同乗していたベトナム人労働者や他の工事現場関係者らも、過失致死罪などで起訴された。

無断転載・複製を禁じます
1990685 0 国際 2021/04/16 21:04:00 2021/04/16 21:04:00 2021/04/16 21:04:00 A crane lifts the wreckage of a truck which was hit by the train a day after the deadly train derailment at a tunnel north of Hualien, Taiwan April 3, 2021. REUTERS/Ann Wang https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210416-OYT1I50097-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)