読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]北のミサイル開発、「一番の目的は金正恩体制の維持」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の佐藤正久・外交部会長、笹川平和財団の渡部恒雄・上席研究員、龍谷大の李相哲教授の3氏が16日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、北朝鮮情勢を論じた。北朝鮮のミサイル開発について佐藤氏は「一番の目的は金正恩(キム・ジョンウン)体制の維持」と述べた。渡部氏も、北朝鮮がミサイル開発などによって「国外に敵を作るのが(体制維持に)効果的」と考えている、と語った。李氏は、国連安全保障理事会決議に基づく対北朝鮮制裁が「確実に効いている」と述べ、経済的な打撃が大きいとの見方を示した。

無断転載・複製を禁じます
1991129 0 国際 2021/04/17 00:03:00 2021/04/17 00:03:00 2021/04/17 00:03:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)