読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日米共同声明に対する中国外務省の談話、人民日報では目立たない扱い

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=比嘉清太】中国外務省報道官は17日深夜、日米首脳会談後に発表された共同声明が台湾問題や香港問題に言及したことについて、「内政干渉の即時停止を要求する」とする談話を発表した。「必要なあらゆる措置を取り、国家主権を断固守る」として対抗措置も示唆した。

 中国の在米国、在日本の両大使館は既に共同声明に対し、「強烈な不満と断固たる反対」を示す報道官談話を発表しており、本国の外務省として改めて反発を示した形だ。

 共産党機関紙・人民日報は18日、外務省報道官の談話を3面の最下段で掲載した。同じ面に掲載された東京電力福島第一原子力発電所の処理水の海洋放出方針を批判する論評よりも、目立たない扱いとなった。中国にとって敏感な台湾問題を巡り、国内の対日、対米感情が急速に悪化するのを回避したい考えがあるとみられる。

無断転載・複製を禁じます
1993850 0 国際 2021/04/18 19:08:00 2021/04/18 19:08:00 2021/04/18 19:08:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)