読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米補佐官、ナワリヌイ氏死亡なら「結果伴うことになる」…ロシアに警告

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米国のジェイク・サリバン国家安全保障担当大統領補佐官は18日、米CNNのインタビューに応じ、ロシアの反政権運動指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏が死亡した場合、「結果が伴うことになる」と述べた。制裁も辞さない構えを示し、ロシア側に強い警告を発したものだ。

ナワリヌイ氏(AP)
ナワリヌイ氏(AP)

 サリバン氏はインタビューで「拘束中にナワリヌイ氏の身に起きたことについてはロシア政府に責任があり、国際社会が責任を追及することになると伝えてある」と指摘した。具体的な措置については明言を避けたが、「ロシアに代償を払わせるべく様々な選択肢を検討している」と強調した。

 ロシアの収監先でハンガーストライキを続けるナワリヌイ氏を巡っては、健康状態が極度に悪化し「生命の危機にある」として、医師団が緊急治療の必要性を訴えている。

無断転載・複製を禁じます
1995005 0 国際 2021/04/19 11:02:00 2021/04/19 11:21:22 2021/04/19 11:21:22 FILE - In this Saturday, Feb. 20, 2021 file photo, Russian opposition leader Alexei Navalny stands in a cage in the Babuskinsky District Court in Moscow, Russia. A doctor for imprisoned Russian opposition leader Alexei Navalny, who is in the third week of a hunger strike, said on Saturday April 17, 2021, his health is deteriorating rapidly and the 44-year-old Kremlin critic could be on the verge of death. (AP Photo/Alexander Zemlianichenko, File) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210419-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)