読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

インド首都圏は1週間の「ロックダウン」…1日あたりの感染者2万5千人で

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューデリー=小峰翔】インドのデリー首都圏政府は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、19日夜から1週間の「小規模なロックダウン(都市封鎖)」を行うと発表した。

19日、ニューデリー郊外で、首都の感染拡大や封鎖を恐れ、故郷に戻ろうと鉄道の駅に集まった人々=小峰翔撮影
19日、ニューデリー郊外で、首都の感染拡大や封鎖を恐れ、故郷に戻ろうと鉄道の駅に集まった人々=小峰翔撮影

 中央政府の19日の発表では、1日あたりの新規感染者は全国で27万人超、首都は2万5462人とともに過去最多だった。首都の直近の検査の陽性率は29・74%と極めて高く、病床や医療用酸素が不足している。

 英印両政府は19日、感染拡大を受け、来週予定していたボリス・ジョンソン英首相の訪印を延期すると発表した。

無断転載・複製を禁じます
1996348 0 国際 2021/04/19 21:59:00 2021/04/19 21:59:00 2021/04/19 21:59:00 首都の感染拡大や封鎖を恐れて、故郷に戻ろうと駅に来た人々ら(19日、ニューデリー郊外の鉄道駅で)=小峰翔撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210419-OYT1I50109-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)