読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

択捉島に地熱発電所、ロシアが建設へ…不法占拠の既成事実化を加速か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=田村雄】北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州政府は24日、択捉島で新たに地熱発電所を建設すると発表した。2013年の火災で停止した地熱発電所よりも、出力を大幅に拡大する計画だという。開発を広げ、不法占拠の既成事実化を加速させる意図もありそうだ。

 州政府は、発電所の新設により、島内の産業施設や住宅への電力供給が「網羅されることになる」と強調した。露政府系企業などが参加で合意しているという。

無断転載・複製を禁じます
2011066 0 国際 2021/04/26 10:22:00 2021/04/26 10:22:00 2021/04/26 10:22:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)