読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

露の「非友好国」リストに米国…在露公館の職員数などで制限も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=工藤武人】ロシア外務省報道官は25日に放映された国営テレビで、外務省が作成作業を進める「非友好的な国」のリストに米国が含まれていることを明らかにした。プーチン露政権は、米国が首脳会談の実現に積極的だと判断し、揺さぶりを強めている。

 「非友好国」の選定は、プーチン大統領が23日に大統領令で指示した。対象国は、大使館など在露公館の職員数などで制限を受けることになる。

 米露首脳会談は、バイデン米大統領が今月13日、プーチン氏との電話会談で、第三国での開催を提案した。バイデン氏は6月中旬に訪欧を予定しており、露有力紙コメルサントは26日、対面での米露首脳会談の日程について、ロシアが米国から6月15、16両日を提案されていると伝えた。

 ユーリー・ウシャコフ露大統領補佐官は25日放映の国営テレビの番組で、首脳会談について「多くの要素を考慮し決定する」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
2012473 0 国際 2021/04/26 18:45:00 2021/04/26 19:26:11 2021/04/26 19:26:11

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)