読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

接種完了したら屋外でのマスク着用は不要…米疾病対策センターが新指針

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

27日、米ホワイトハウスの庭で演説するバイデン大統領(AP)
27日、米ホワイトハウスの庭で演説するバイデン大統領(AP)

 【ワシントン=船越翔】米疾病対策センター(CDC)は27日、新型コロナウイルスワクチンの接種に関する新たな指針を公表し、必要な回数の接種を終えた人は、屋外ではマスクの着用は原則不要とした。

 バイデン大統領は27日の演説で、新指針について「ワクチンを受ければ、屋内外でより多くのことが安全に行える」と述べ、今後も接種状況の進展に応じて制限の緩和を進める考えを示した。その上で、来週にはコロナ対策の新たな工程表を公表する考えも明らかにした。

 CDCによると、接種を完了してから2週間が経過した人は、屋外での運動や食事、少人数での集まりの際に、マスクの着用は必要ないという。一方で、イベント会場やスポーツ観戦など混雑した場所では、引き続きマスクの着用を求める。

 CDCの27日時点の集計では、米国内ではこれまでに計約2億3000万回分のワクチンが接種され、人口の29%が接種を完了している。

無断転載・複製を禁じます
2017173 0 国際 2021/04/28 12:59:00 2021/04/28 12:59:00 2021/04/28 12:59:00 President Joe Biden speaks about COVID-19, on the North Lawn of the White House, Tuesday, April 27, 2021, in Washington. (AP Photo/Evan Vucci) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210428-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)