読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

サムスン電子会長の遺産は2兆5400億円…個人所蔵の美術品2万3000点

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=豊浦潤一】昨年10月に死去した韓国の李健煕イゴンヒサムスン電子会長の遺族は28日、遺産の処分方法を発表した。相続税は12兆ウォン(約1兆1700億円)以上で、韓国政府の昨年の相続税歳入の3倍以上に上るという。

李健煕氏(ロイター)
李健煕氏(ロイター)

 韓国経済新聞(電子版)などによると、遺産は、系列会社の株式や不動産、会長個人が所蔵していた約2万3000点の美術品などで、総額は約26兆1000億ウォン(約2兆5400億円)に上るという。長男の李在鎔イジェヨン副会長(贈賄罪などで収監中)らが相続し、相続税は5年かけて分割納付する。

 「李健煕コレクション」と呼ばれる国宝級の古美術品やモネ、シャガール、ピカソ、ゴーギャンなどの西洋絵画は、国立の博物館や美術館などに寄贈した。遺族が相続税を捻出するため競売にかけて海外に流出すると懸念されていたこともあり、美術愛好家から歓迎の声が上がっている。

無断転載・複製を禁じます
2018654 0 国際 2021/04/28 21:35:00 2021/04/28 22:09:13 2021/04/28 22:09:13 韓国最大の財閥サムスングループ創業家の2代目、李健煕サムスン電子会長が25日、ソウル市内の病院で死去した=ロイター。78歳だった。積極的な投資と海外進出で、サムスンを世界有数のIT企業に成長させた。2011年7月6日撮影。2020年10月26日朝刊「サムスン電子会長 死去 李健煕氏、78歳 世界的IT企業築く」掲載。二次利用は写真部に連絡を。クレジット:ロイターFILE PHOTO: Samsung?Vs chairman Lee Kun-hee attends the 123rd International Olympic Committee (IOC) session in the coastal city of Durban, July 6, 2011. REUTERS/Siphiwe Sibeko/File Photo https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210428-OYT1I50089-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)