読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国「尖閣領有」の宣伝強化…専用サイトの日本語・英語版を開設

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=比嘉清太】中国国家海洋局直属の「国家海洋情報センター」は27日、沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張する専用サイトの日本語版と英語版を開設した。中国語版を昨年10月設けたことに続き、領有権をめぐり多言語で対外宣伝を強めようとする動きの一環だ。今後、仏語版も設ける方向だ。

 サイトは「中国釣魚島デジタル博物館」と称し、3D映像で仮想博物館内の展示を立体的に見て回る形式となっている。中国が領有権主張の根拠とする史料や古地図、中国歴代指導者の尖閣諸島に関する発言などを紹介している。また、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は神聖な領土であり、侵犯を許さない」と主張している。

無断転載・複製を禁じます
2019047 0 国際 2021/04/29 00:50:00 2021/04/29 00:50:00 2021/04/29 00:50:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)