読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米を「死に神」と風刺、中国の在日大使館が画像投稿…「品がない」など批判受け削除

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 在日本中国大使館が29日、米国を「死に神」になぞらえて風刺するイラストをツイッターの公式アカウントに投稿した。イラストに対しては、「品がない」などの抗議や批判が書き込まれ、その後、削除された。

在日本中国大使館のツイッターへの投稿(ツイッターから)
在日本中国大使館のツイッターへの投稿(ツイッターから)

 イラストには「米国が『民主』を持って来たら、こうなります」の表題が付き、米国旗のデザインの服を着た死に神が鎌を手に、イラクやリビア、シリアなどと書かれ、血が流れ出す複数のドアを通り過ぎる様子が描かれている。米国のバイデン大統領が28日に行った施政方針演説への反応とみられる。

無断転載・複製を禁じます
2023892 0 国際 2021/05/01 05:00:00 2021/05/01 10:19:07 2021/05/01 10:19:07 在日中国大使館のツイッターへの投稿(ツイッターから) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210501-OYT1I50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)