読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「米国の公衆衛生を守るため」インド滞在の外国人を入国禁止へ…英独伊なども同様に規制

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔】米国のバイデン大統領は4月30日、新型コロナウイルスの感染拡大が進むインドに過去2週間以内に滞在した外国人について、5月4日から入国を原則禁止すると発表した。

バイデン大統領
バイデン大統領

 ホワイトハウスの声明によると、世界の新規感染者数の3分の1以上をインドが占めており、米疾病対策センター(CDC)の判断として、「米国の公衆衛生を守るための予防策が必要となった」と説明した。

 ロイター通信によると、英国やドイツ、イタリアなども、インドからの入国を同様に規制している。

 バイデン氏は4月26日にインドのモディ首相と電話会談し、医療用酸素やワクチンの原材料、薬などを提供する方針を伝えた。

無断転載・複製を禁じます
2024396 0 国際 2021/05/01 12:42:00 2021/05/01 12:42:00 2021/05/01 12:42:00 ニューヨーク市で外交政策について演説するジョー・バイデン前副大統領。2019年7月11日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210501-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)