読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

EU、ワクチン接種なら規制対象国からでも入国容認…加盟国に提案へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

米ファイザー社製のワクチン
米ファイザー社製のワクチン

 【ブリュッセル=畠山朋子】欧州連合(EU)の執行機関・欧州委員会は3日、新型コロナウイルスのワクチン接種者であれば、入域規制の対象国からでも入国を認めるよう、加盟国に提案すると発表した。各国のEU大使が5日にも提案を審議する。認められれば、各国が6月上旬からの規制緩和を目指す。

 提案では、EUの薬事当局「欧州医薬品庁(EMA)」の認可を受けたワクチンを接種した人の入域を認める。EU域内では現在、ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンが認可されている。

 EU加盟国や、相互往来の自由を保障したシェンゲン協定締約国のスイスなど計30か国では現在、感染抑制状況など一定の条件を満たした韓国など7か国のみ、入国を認めている。日本は含まれていない。欧州委員会は、この条件の緩和も加盟国に提案する。

無断転載・複製を禁じます
2028354 0 国際 2021/05/03 20:55:00 2021/05/03 21:17:40 2021/05/03 21:17:40 北海道中央労災病院に到着した米ファイザー社製のワクチン(19日午前11時54分、北海道岩見沢市で)=佐々木紀明撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210503-OYT1I50058-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)