読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]尖閣巡る日中対立「米国の態度が問題を複雑化」…寺島実郎氏

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本総合研究所の寺島実郎会長と東京財団政策研究所の柯隆(か・りゅう)主席研究員が4日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、沖縄県の尖閣諸島などを巡る日中の対立について議論した。

 寺島氏は、米国が尖閣諸島の主権について特定の立場を取らないことを挙げ、「米国の態度が問題を複雑化している。日本は『なぜ領有権を認めないのか』と主張すべきだ」と指摘した。柯氏は、「世界の主要国と対立する中国にとって、日本は国際社会にアクセスするための突破口だ」と述べ、さらに対立を激化させることはないと分析した。

無断転載・複製を禁じます
2030481 0 国際 2021/05/04 23:51:00 2021/05/04 23:51:00 2021/05/04 23:51:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)