読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「暴力起こりうる環境作り出した」…トランプ氏のFB「停止」、正当と監督委支持

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】米フェイスブック(FB)の投稿管理を独立した立場で審査する監督委員会は5日、FBが今年1月にトランプ大統領(当時)のアカウントを無期限で利用停止した措置に関する審査結果を発表した。監督委は「アカウント停止は正当だった」として、FBの判断を支持した。トランプ氏の利用停止は継続される見通しになった。

ドナルド・トランプ氏
ドナルド・トランプ氏

 監督委は世界各国の有識者で構成され、投稿の削除などに関するFBの判断を覆す権限を持っている。

 監督委は「トランプ氏の投稿はFBの規定に著しく違反しており、暴力の深刻なリスクが起こりうる環境を作り出した」と支持の理由を説明した。一方、「無期限」の停止措置については「曖昧で、基準のない罰則であり、適切ではなかった」とし、半年以内に適切な処分を決めるように求めた。

 FBは1月、トランプ氏の支持者らが連邦議会議事堂を一時占拠した事件を受け、「民主的に選出された政府に対する暴動をあおっている」などとして、無期限の利用停止措置に踏み切った。米ツイッター社も1月にトランプ氏のアカウントを凍結している。

無断転載・複製を禁じます
2031645 0 国際 2021/05/05 23:52:00 2021/05/06 09:06:54 2021/05/06 09:06:54 ドナルド・トランプ米大統領。2018年9月26日、読売新聞社撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210505-OYT1I50084-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)