読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

南シナ海領有権巡る判決は「ただの紙切れ」…ドゥテルテ氏、中国との緊張緩和狙いか

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ドゥテルテ大統領(AP)
ドゥテルテ大統領(AP)

 【ハノイ=安田信介】フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は5日、南シナ海の領有権を巡る中国の主張を否定した2016年の仲裁裁判所の判決について、「ただの紙切れにすぎない」と述べた。南シナ海問題を巡る中国との緊張緩和を狙ったとみられる。

 ドゥテルテ氏はテレビ演説で、「(判決は)役に立たない。ゴミ箱に捨てよう」と主張した。フィリピンは仲裁裁判の原告だったが、中国政府と同様の言い回しで判決を否定したことになる。フィリピンの外相は、パラワン島沖の南シナ海で続く中国漁船の集結に対し、ツイッターに「出て行け」と投稿し、中国側が反発していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2033147 0 国際 2021/05/06 18:56:00 2021/05/06 18:56:00 2021/05/06 18:56:00 In this photo provided by the Malacanang Presidential Photographers Division, Philippine President Rodrigo Duterte gestures after meeting with the Inter-Agency Task Force on the Emerging Infectious Diseases (IATF-EID) core members at the Malacanang presidential palace in Manila, Philippines Wednesday, May 5, 2021. The Philippine president has asked China to get back 1,000 doses of donated Sinopharm vaccine after facing criticisms for allowing himself to be injected with it although it has not yet been authorized for public use in the country. (Simeon Celi/Malacanang Presidential Photographers Division via AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210506-OYT1I50078-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)