読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

カブールの自爆テロ、死者63人に…下校中の女子生徒標的か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【テヘラン=水野翔太】アフガニスタンの首都カブールの女子学校付近で8日夕、爆発が起き、地元警察によると生徒ら63人が死亡し、100人以上が負傷した。警察は自爆テロとみている。米軍を含む外国軍部隊が4月末に撤収を始めて以降、最悪の民間人殺害事件となった。

カブールで8日、爆発で負傷し搬送される生徒(AP)
カブールで8日、爆発で負傷し搬送される生徒(AP)

 下校中の女子生徒らを、爆発物を積んだ車が襲い、その後、門付近に仕掛けられたとみられる爆弾2発が爆発したという。

 アフガンの旧支配勢力タリバンは関与を否定する声明を出した。アシュラフ・ガニ大統領は声明で、タリバンが関与したと非難した。

 現場はイスラム教シーア派教徒が多く住む地区で、過激派組織「イスラム国」によるテロが頻発している。

無断転載・複製を禁じます
2039315 0 国際 2021/05/09 21:34:00 2021/05/09 23:48:12 2021/05/09 23:48:12 An injured school student is transported to a hospital after a bomb explosion near a school west of Kabul, Afghanistan, Saturday, May 8, 2021. A bomb exploded near a school in west Kabul on Saturday, killing several, many them young students, Afghan government spokesmen said. (AP Photo/Rahmat Gul) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210509-OYT1I50074-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)