読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

WHO、台湾の総会参加締め切り日でも「事務局では決められず」「加盟国が決めること」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】世界保健機関(WHO)は10日、今月24日から始まる年次総会への台湾のオブザーバー参加の可否について、「招待するかも含め、総会を構成する加盟国の決定することだ。事務局の決められることではない」と従来の立場を繰り返した。記者会見で、WHOで法務を担当するスティーブン・ソロモン氏が説明した。

台湾の蔡英文総統
台湾の蔡英文総統

 WHOによると、10日が総会への参加の締め切りだった。台湾は2009年以降、8年連続でWHO総会にオブザーバー参加していたが、17年からは中国の反対などで参加できていない。

無断転載・複製を禁じます
2042819 0 国際 2021/05/11 10:31:00 2021/05/11 10:31:00 2021/05/11 10:31:00 蔡英文(ツァイ・インウェン)台湾総統。台北で。2020年1月11日、読売新聞社撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210511-OYT1I50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)