読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]米政権の対北政策「話し合いの姿勢見せたのは一歩前進」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 龍谷大の李相哲教授と明海大の小谷哲男教授が11日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、米バイデン政権の北朝鮮政策について議論した。

 バイデン政権は、北朝鮮の非核化の進展に応じて制裁を段階的に緩和する方針だとされる。李氏は「現実的なアプローチを取った。話し合いの姿勢を見せたのは一歩前進だ」と評価した。小谷氏は「北朝鮮が今の段階でできないことは無理にやらせないというアプローチだ」と分析した。

無断転載・複製を禁じます
2044911 0 国際 2021/05/12 00:00:00 2021/05/12 00:33:08 2021/05/12 00:33:08

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)