読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ワシントン・ポストに初の女性編集トップ…「新たな読者拡大できる人材」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=田島大志】米紙ワシントン・ポストは11日、新たな編集主幹に米AP通信編集主幹のサリー・バズビー氏(55)が6月1日付で就任する人事を発表した。ポスト紙は創刊143年の歴史を誇る有力紙で、編集部門のトップに女性が就くのは初めてとなる。

 バズビー氏はAP通信でカイロでの勤務やワシントン支局長などを歴任した。ポスト紙は、選考理由として「米国と海外での新たな読者拡大ができる人材を探した」と説明した。ポスト紙は今年、ロンドンとソウルに拠点を設け、24時間の報道態勢を取ると発表している。

無断転載・複製を禁じます
2045539 0 国際 2021/05/12 11:16:00 2021/05/12 11:16:00 2021/05/12 11:16:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)