読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ロシア、「非友好国」に米国とチェコを指定…制裁に報復・職員雇用を大幅に制限

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

プーチン露大統領
プーチン露大統領

 【モスクワ=田村雄】ロシア政府は14日、制裁への報復措置として、米国とチェコの2か国を「非友好的な国」に指定した。ロシア国内の大使館などでのロシア人職員雇用が大幅に制限され、米国は8月からロシア人職員を雇えなくなる。

 プーチン政権は4月下旬から、非友好国リストの検討を進めてきた。米国は4月中旬に米駐在の露外交官10人の国外退去を発表した。チェコも2014年に自国で起きた爆発事件に絡み、外交官を追放していた。

 タス通信によると、露大統領報道官は、対立する欧州諸国を念頭に、対話を望まなければリストを拡大する方針を示唆した。

無断転載・複製を禁じます
2054183 0 国際 2021/05/15 17:40:00 2021/05/15 17:40:00 2021/05/15 17:40:00 ウラジミール・プーチン露大統領。2019年6月29日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210515-OYT1I50089-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)