読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米下院共和ナンバー3にトランプ派…36歳ステファニク氏「トランプ氏こそがリーダー」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米国の野党・共和党は14日、下院で党内ナンバー3に相当する下院議員総会議長に、トランプ前大統領に近いエリス・ステファニク氏(36)を選出した。トランプ氏に批判的として解任されたリズ・チェイニー氏(54)の後任となる。共和党内で「トランプ色」が強まるのは必至だ。

 米メディアによると、ステファニク氏は秘密投票で、対抗馬のチップ・ロイ氏を134対46の大差で破った。ステファニク氏は投票後、記者団に「共和党の有権者にとっては、トランプ氏こそがリーダーだ。私も支持しており、今後の協力関係を楽しみにしている」と語り、トランプ氏への忠誠心を強調した。

 ステファニク氏はニューヨーク州選出で4期目。もともとは穏健派だったが、トランプ氏を巡る弾劾(だんがい)裁判に絡んで民主党を徹底的に攻撃し、「トランプ派」として名を上げた。トランプ氏も声明でステファニク氏を祝福し、「下院共和党は結束しており、米国を再び偉大にする運動は力強い」と自身の影響力を誇った。

 一方、解任されたチェイニー氏は14日、米CNNのインタビューで、トランプ氏が昨年の大統領選で不正があったとの主張を続けていることを踏まえ、「彼がリーダーであるべきだとは思わない。我々は真実に寄り添うべきだ」と強調し、党の路線転換を訴えた。

無断転載・複製を禁じます
2054632 0 国際 2021/05/15 21:46:00 2021/06/13 22:00:02 2021/06/13 22:00:02

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)