読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ガザ地区に「地上部隊が侵攻する可能性」…外務省が「退避勧告」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

外務省
外務省

 外務省は17日、イスラエルとパレスチナ武装勢力との攻撃の応酬を受け、パレスチナ自治区ガザ地区について、4段階ある危険情報のうち、最高レベルの「退避勧告」に引き上げたと発表した。これまで「渡航中止勧告」だったが、イスラエル軍が空爆し、「地上部隊が侵攻する可能性」もあるとして、16日付でレベルを引き上げた。

 現地邦人には退避を求めるとともに、空襲警報があった場合はシェルターや頑丈な建物への避難を呼びかけている。茂木外相は17日、「ガザ地区への渡航、入域は中止するよう強く求めたい」と記者団に語った。

無断転載・複製を禁じます
2058406 0 国際 2021/05/17 19:05:00 2021/05/17 19:05:00 2021/05/17 19:05:00 外務省。東京都千代田区霞が関で。2020年11月1日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210517-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)